• ホーム
  • まつ毛に負担のかかる化粧の工程を比較する

まつ毛に負担のかかる化粧の工程を比較する

まつげを華やかで美しく魅せるためにも、様々な保々がありますが、思いのほか負担もかかっています。マスカラよりもエクステ、それよりもつけま、その上を行くのがビューラーで、最も負担が大きいのはパーマです。意外な結果かもしれませんが、繊細な毛質だけに力を加えることで強いダメージを受けて、傷むのは避けられません。

目元を強調して素敵に魅せるアイメイクとして、マスカラは手っ取り早くできる手段です。種類もありますが特に良くないのはウォータープルーフタイプであり、水で濡れても落ちないため、海やプールなどの際は良いものの、ささやかな毛質には良いとは言えません。たまに使う分には平気でも、頻繁に使い続けてしまうと傷む原因になりますし、しっかりとした毛も細くなっていきます。

色や繊維を直に毛につけていきますが、化学合成の薬品を使っていることには変わりはありません。クレンジングでマスカラ落とす時には、同時にまぶたも引っ張りますが、年間でかかる負担はセントバーナード2匹を持ち上げるほどの力です。

自分のまつげに専用の接着剤を使い繊維を付けていくのがエクステであり、重みがかかるのが負担になります。落ちていくときはエクステの繊維だけではなく、自分の毛も一緒になくなることもしばしばです。

毎日たくさんの接着剤を付けて装着するのがつけまであり、1日の終わりに取り外す際にもかなりのダメージが加わります。毛の束になった状態を生え際に専用接着剤で貼って夜は剥がすことの繰り返しのつけまは、同時に自分のまつげも失う大きな要因です。

アイメイクにも欠かせない方法のビューラーの使用ですが、毛の根元から強い力を入れて使うため、毛が切れたり抜けたりしやすくなります。本体はいつまでも使えますが、ゴム部分は消耗品のビューラーです。ゴム部分が劣化している場合、金属の部分に毛を挟むことになるので、よりまつげにはよくありません。

しばらくは素敵なカールをキープできる方法のまつげパーマですが、最も強力な強力な負担を与える行為です。専用の薬剤であるパーマ液を使用して強引にカールを付ける方法であり、それが大きなダメージにつながります。

薬剤を毛に塗布した際に、時間をどれくらい置くのか、調整はとても難しいです。経験が豊富で確かな知識と技術を持つ、信頼のスタッフに担当をしてもらうことで、少しでも負担を減らすことになります。それぞれにマイナスの要素もありますが、まつげのケアを日頃から行うことも必要です。

関連記事
自宅で出来るまつ育術 2020年03月22日

自宅で出来るまつ育であればタダでできますし、自分の都合に合わせながら続けることができます。目元にイマイチ元気がないと、魅力となるまつげの元気まで低下するため、回復のためにツボを押すことです。承泣は目元の血流を改善する働きがありますし、魚腰は眉のツボであり目の筋肉に効果的に効いてくれます。糸竹空は張り...

効果的な日焼け止めグッズで美肌の敵、紫外線から肌を守ろう 2020年02月16日

白い美肌の敵は太陽から降り注ぐ強烈な紫外線であり、大切な美しい肌を守るためにも、効果的な日焼け止めグッズをUV対策に活用することです。真夏の期間だけ強い日差しを気にしがちですが、年間を通して降り注いでいることを忘れてはいけません。外出時には日焼け止めを塗ることであり、顔だけではなく、うなじや腕に手の...

クレンジングと化粧水で美肌の基礎を作ろう 2020年01月11日

美肌の基礎をつくるポイントは汚れをキチンと落として保湿することであり、自分の肌に合ったクレンジングと化粧水を使うことも大切です。いくつかの種類があるのもクレンジングであり、配合成分と落とす力が最も強いのはオイルタイプになります。次にジェルタイプでクリームタイプ、1番肌への負担が低いのはミルクタイプで...

まつげを育てるならジェネリック医薬品であるケアプロストでお得に! 2019年09月26日

理想的なまつげを育てるためにも専用育毛剤を使うのは良い方法です。ルミガンのジェネリック医薬品ケアプロストならお得に使うことができます。先発医薬品のルミガンと同じビマトプロストが有効成分として使われており、美しく丈夫なまつげに導く専用医薬品です。もともと高眼圧症や緑内障治療に使われていたのがビマトプロ...

綺麗なまつ毛と美肌で自信を持って歩くためにプラセンタを 2019年11月11日

透き通るような白く弾力のある美肌と綺麗なまつげを手に入れるためにも、プラセンタを使うのは良い方法です。英語では胎盤のことをプラセンタといいますが、ママと胎児をつなぐ大切な臓器であり、赤ちゃんが元気にお腹の中で成長をするために必要になります。ママの体内に最初から備わってるのではなく、子宮内壁に受精卵に...