• ホーム
  • トレチノインとハイドロキノンどちらも含有している夢の薬が存在する

トレチノインとハイドロキノンどちらも含有している夢の薬が存在する

ピーリング効果を持つトレチノインと、肌の漂白作用に長けているハイドロキノンの、両方の成分を含有している薬は、美白と美肌を叶えるために大活躍します。片方だけはなく両方の成分を併用して使うのが美肌のためには効果的であり、シミやそばかすに小じわなどの肌トラブルを改善するために役に立つ成分です。

それぞれに強みには違いがあることから、併用をするのが最も良い方法といえます。でも肌トラブル解消のために、片方の成分だけ配合の医薬品を使うより、1つに含まれていた方が手軽ですし、コストもそれだけ掛かりません。

塗り薬を使うことで外科的な処置となる、美容クリニックを利用してのレーザー治療や光治療を受けることもないです。それに劣らないほどの働きを、両方の成分を含むお薬なら実現することができます。

強力な美白成分として皮膚科でも処方されることのあるハイドロキノンは、肌の漂白剤とも呼ばれるほどの実力です。これからできるシミの元のメラニン色素は、プラセンタやビタミンCでは完全に除去することはほとんどできません。

シミの予備軍にも働きかけることが出来るのがハイドロキノンであり、美白成分としても大変優秀です。プラセンタエキスやコウジ酸、アルブチンなどを含有する市販化粧品もありますが、美白への働きはハイドロキノンにはかないません。

表皮の深い層に存在しているメラニン色素を、積極的に排出させる力を持つのはトレチノインです。表皮の細胞を増殖させることが出来るので、遅くなりがちな皮膚代謝は順調に変わります。どんどん細胞が肌の上の方に押し上げられるので、同時に潜んでいたメラニン色素も持ち上がり、垢となって自然に剥がれていく流れです。

深い部分に存在をしていたメラニンは、新しい皮膚細胞が出いって一緒に押し上げられることで、およそ2週間から4週間で外へ出ていくことになります。人間の皮膚は一定の期間で生まれ変わりをしていますが、皮膚のターンオーバーを促進することでシミや小じわなども解消に近づくため、それを手伝うのがトレチノインです。

トレチノインを使うのであれば同時に強力な皮膚の漂白剤となる、ハイドロキノンを使わない手はありません。同時に使うことで新たなシミやそばかすの元になる、メラニン色素を強い力で作らせなくするためです。だからこそどちらの成分も含有のお薬が役に立つ事になりますし、メラニン色素のない白くてみずみずしさのある、理想の肌へ生まれ変わるためにも便利です。

関連記事
まつ毛に負担のかかる化粧の工程を比較する 2020年05月01日

まつげを華やかで美しく魅せるためにも、様々な保々がありますが、思いのほか負担もかかっています。マスカラよりもエクステ、それよりもつけま、その上を行くのがビューラーで、最も負担が大きいのはパーマです。意外な結果かもしれませんが、繊細な毛質だけに力を加えることで強いダメージを受けて、傷むのは避けられませ...

自宅で出来るまつ育術 2020年03月22日

自宅で出来るまつ育であればタダでできますし、自分の都合に合わせながら続けることができます。目元にイマイチ元気がないと、魅力となるまつげの元気まで低下するため、回復のためにツボを押すことです。承泣は目元の血流を改善する働きがありますし、魚腰は眉のツボであり目の筋肉に効果的に効いてくれます。糸竹空は張り...

効果的な日焼け止めグッズで美肌の敵、紫外線から肌を守ろう 2020年02月16日

白い美肌の敵は太陽から降り注ぐ強烈な紫外線であり、大切な美しい肌を守るためにも、効果的な日焼け止めグッズをUV対策に活用することです。真夏の期間だけ強い日差しを気にしがちですが、年間を通して降り注いでいることを忘れてはいけません。外出時には日焼け止めを塗ることであり、顔だけではなく、うなじや腕に手の...

クレンジングと化粧水で美肌の基礎を作ろう 2020年01月11日

美肌の基礎をつくるポイントは汚れをキチンと落として保湿することであり、自分の肌に合ったクレンジングと化粧水を使うことも大切です。いくつかの種類があるのもクレンジングであり、配合成分と落とす力が最も強いのはオイルタイプになります。次にジェルタイプでクリームタイプ、1番肌への負担が低いのはミルクタイプで...

まつげを育てるならジェネリック医薬品であるケアプロストでお得に! 2019年09月26日

理想的なまつげを育てるためにも専用育毛剤を使うのは良い方法です。ルミガンのジェネリック医薬品ケアプロストならお得に使うことができます。先発医薬品のルミガンと同じビマトプロストが有効成分として使われており、美しく丈夫なまつげに導く専用医薬品です。もともと高眼圧症や緑内障治療に使われていたのがビマトプロ...