• ホーム
  • ビタミンはニキビに効果があるのか

ビタミンはニキビに効果があるのか

結論から言うとビタミンはニキビ予防や改善に効果を発揮するため、食事内側から補給して、基礎化粧品にも含まれるタイプを使うのが良い方法です。治し方としてまずは原因を知ることからであり、それによりふさわしい治療が見てきます。

ニキビができる原因のひとつは睡眠不足であり、不眠症であればまずはそこから解消が必要です。皮膚細胞は深夜の就寝中に活発な細胞分裂を繰り返して、新しい皮膚細胞に生まれ変わっています。分裂と細胞を順調に行うために必要不可欠なのが、眠っている最中に分泌をされる成長ホルモンです。不眠症になると良質な睡眠をとることができず、十分な成長ホルモンの分泌は期待できません。

健康な体を維持するためにも必要な睡眠が不足すると、皮膚代謝がスムーズには行われず、ニキビもできやすくなります。肌トラブルが不眠症であるなら改善する必要がありますし、医療機関を受診しての治療もひとつの解決策です。睡眠習慣を自分で改善する治療法であれば認知行動療法がありますし、単に睡眠不足であれば規則正しい生活に切り替えて、十分な良い睡眠時間を確保するようにします。

ニキビ跡の治し方はレベルによって厄介になりますが、軽度のものであれば、スキンケアで気長に対処をしていくことです。化粧水にはビタミンC誘導体配合の種類を使い、コットンパックをするのも良い方法になります。

ダメージが深くなったクレーターの場合は、美容皮膚科などでのピーリング治療なども検討しますが、赤みのあるニキビ跡ならスキンケアでの対処です。患部に赤みを持っているのは、皮膚の細胞が修復をするためにまだ活躍をしているためであり、十分な保湿ケアをするようにします。

年数の経過したクレーターや赤みの引いた状態は、皮膚細胞の修復をする力がもう働いてはいない状態です。こうなると自力で治すのは至難の業ですが、まだ赤みがあれば希望を持って対処ができます。

外側からのアプローチとなるスキンケアに加えて、内側からの栄養という方法での対処も行うことです。人間の身体は普段食べているもので出来ており、皮膚も食事の栄養の影響をダイレクトに受けています。

ニキビ改善のためにも食事にはビタミンの栄養を意識することであり、肌の代謝に密接に関わるB群も選ぶようにすることです。青魚や納豆に牛乳にはB2が豊富であり、イワシや秋刀魚にバナナなどはB6が多いです。ニキビ跡にならないよう助けになる、新鮮野菜や果物にたっぷりのビタミンCも同時に摂取するようにします。

関連記事
まつ毛に負担のかかる化粧の工程を比較する 2020年05月01日

まつげを華やかで美しく魅せるためにも、様々な保々がありますが、思いのほか負担もかかっています。マスカラよりもエクステ、それよりもつけま、その上を行くのがビューラーで、最も負担が大きいのはパーマです。意外な結果かもしれませんが、繊細な毛質だけに力を加えることで強いダメージを受けて、傷むのは避けられませ...

自宅で出来るまつ育術 2020年03月22日

自宅で出来るまつ育であればタダでできますし、自分の都合に合わせながら続けることができます。目元にイマイチ元気がないと、魅力となるまつげの元気まで低下するため、回復のためにツボを押すことです。承泣は目元の血流を改善する働きがありますし、魚腰は眉のツボであり目の筋肉に効果的に効いてくれます。糸竹空は張り...

効果的な日焼け止めグッズで美肌の敵、紫外線から肌を守ろう 2020年02月16日

白い美肌の敵は太陽から降り注ぐ強烈な紫外線であり、大切な美しい肌を守るためにも、効果的な日焼け止めグッズをUV対策に活用することです。真夏の期間だけ強い日差しを気にしがちですが、年間を通して降り注いでいることを忘れてはいけません。外出時には日焼け止めを塗ることであり、顔だけではなく、うなじや腕に手の...

クレンジングと化粧水で美肌の基礎を作ろう 2020年01月11日

美肌の基礎をつくるポイントは汚れをキチンと落として保湿することであり、自分の肌に合ったクレンジングと化粧水を使うことも大切です。いくつかの種類があるのもクレンジングであり、配合成分と落とす力が最も強いのはオイルタイプになります。次にジェルタイプでクリームタイプ、1番肌への負担が低いのはミルクタイプで...

まつげを育てるならジェネリック医薬品であるケアプロストでお得に! 2019年09月26日

理想的なまつげを育てるためにも専用育毛剤を使うのは良い方法です。ルミガンのジェネリック医薬品ケアプロストならお得に使うことができます。先発医薬品のルミガンと同じビマトプロストが有効成分として使われており、美しく丈夫なまつげに導く専用医薬品です。もともと高眼圧症や緑内障治療に使われていたのがビマトプロ...