• ホーム
  • 効果的な日焼け止めグッズで美肌の敵、紫外線から肌を守ろう

効果的な日焼け止めグッズで美肌の敵、紫外線から肌を守ろう

白い美肌の敵は太陽から降り注ぐ強烈な紫外線であり、大切な美しい肌を守るためにも、効果的な日焼け止めグッズをUV対策に活用することです。真夏の期間だけ強い日差しを気にしがちですが、年間を通して降り注いでいることを忘れてはいけません。外出時には日焼け止めを塗ることであり、顔だけではなく、うなじや腕に手のひらなど、肌の露出している部分には全てです。

耳の後ろなどはうっかりしやすいですが、白い素肌を守るためにも徹底してガードします。朝の外出時に1度だけ塗るのではなく、日中も塗り直しをすることです。日陰であっても曇りの日でも、私大戦は容赦ないため、自分にあった日焼け止めを選び愛用するようにします。

クリームや乳液が主流ではありますが、今ではスプレータイプもあるので、UVケアをするにもより簡単です。水で濡れたり発汗で成分が落ちてしまうことがあるので、2時間から3時間おきに塗り直すようにします。シミや肝斑の原因は強い紫外線を浴びることですから、優れたUVカットグッズを使いこなすことです。

陽射しが強い日などの外出であれば、UV加工された日傘や帽子などのグッズを使うのも良い対策になります。帽子をこれから購入するのであれば、顔の面積をカバーしやすい、つばの広めのタイプを選ぶことです。長い日傘も良いですが邪魔になったり、置忘れをしそうであれば、折り畳みを選ぶようにします。

シミの中にもいくつかの種類がありますが、肝斑は30代から40代のアジア人女性に見られやすい症状です。原因はホルモンバランスが関わっていると言われていますが、紫外線も深く関係をしています。治し方としては内服薬での治療がメインであり、美容クリニックでは低出力のレーザー治療なども受けることが可能です。

トラネキサム酸やビタミンCの内服薬を使い、時間をかけて改善へ向かわせるのも治療のひとつになります。加えて症状をこれ以上悪化させないためにも、日頃からのUV対策も同時に行うことが必要です。シミはタイプ別に治し方にも違いがあるため、自己判断で決めつけることなく、皮膚科などの専門機関で判断をしてもらう方が安心できます。

肝斑にはトラネキサム酸配合の内服薬ですが、日光黒子やソバカスは自力で完全に消滅するのは難しいです。でも薄く目立たなくさせるには、美白外用剤やビタミンCが味方になります。美白外用剤のハイドロキノンや、ビタミンCの内服薬を使うと良いのは、炎症後色素沈着をしているシミです。

関連記事
まつげ貧毛症は病院で治療できる時代 2020年06月08日

まつげが目元に不足をした状態になるまつげ貧毛症は、毛量が少ないことや短い毛であること、細いなどの特徴があります。諦める必要が無いのは、病院で適切な治療を受けることが出来るためです。発毛のできる毛包が残っているのであれば、医薬品を使った方法での治療を受けることもできます。細い短い毛では目元が寂しく見え...

まつ毛に負担のかかる化粧の工程を比較する 2020年05月01日

まつげを華やかで美しく魅せるためにも、様々な保々がありますが、思いのほか負担もかかっています。マスカラよりもエクステ、それよりもつけま、その上を行くのがビューラーで、最も負担が大きいのはパーマです。意外な結果かもしれませんが、繊細な毛質だけに力を加えることで強いダメージを受けて、傷むのは避けられませ...

自宅で出来るまつ育術 2020年03月22日

自宅で出来るまつ育であればタダでできますし、自分の都合に合わせながら続けることができます。目元にイマイチ元気がないと、魅力となるまつげの元気まで低下するため、回復のためにツボを押すことです。承泣は目元の血流を改善する働きがありますし、魚腰は眉のツボであり目の筋肉に効果的に効いてくれます。糸竹空は張り...

クレンジングと化粧水で美肌の基礎を作ろう 2020年01月11日

美肌の基礎をつくるポイントは汚れをキチンと落として保湿することであり、自分の肌に合ったクレンジングと化粧水を使うことも大切です。いくつかの種類があるのもクレンジングであり、配合成分と落とす力が最も強いのはオイルタイプになります。次にジェルタイプでクリームタイプ、1番肌への負担が低いのはミルクタイプで...

まつげを育てるならジェネリック医薬品であるケアプロストでお得に! 2019年09月26日

理想的なまつげを育てるためにも専用育毛剤を使うのは良い方法です。ルミガンのジェネリック医薬品ケアプロストならお得に使うことができます。先発医薬品のルミガンと同じビマトプロストが有効成分として使われており、美しく丈夫なまつげに導く専用医薬品です。もともと高眼圧症や緑内障治療に使われていたのがビマトプロ...